2013年1月5日 星期六

[Raspberry Pi] LXDE起動するとき指定pythonスクリプトを起動させる方法



最近Raspberry Piでタイマーをつくりました。キオスクのように電源を入れてすぐ使えるという形をしたいですが、問題点は二つがある:

1.GPIOライブラリを使うには、root(またはsudo)が必要です。
2.起動したいのはTkinterを使ったpythonスクリプトです。


解決策は:

1.pythonスクリプト(例:timer.py)の最初に

#!/usr/bin/env python

を入れて、
chmod +x timer.py
権限を変更します

2.~/.config/lxsession/LXDE/autostart を編集(または作成)します:
/usr/bin/sudo ~/timer.py
3.RaspberryPiを再起動してみてください、スクリプトがうまく起動しなかったら、~/.xsession-errors をチェックしてください。

実際起動してる様子:





今日はここで。